13.動画で集客する方法



13回のゼミナールも今回で終わりです。



アドセンスは、初めてネットから収入を得ようとする
「最初のステージ」にふさわしいものです。


でも、目先の利益ばかり追わないで。

私はそう願っています。


本来、どうしてサイトが、存在するのか。
訪問者様はなぜあなたのサイトに来てくれたのか。
それを忘れないでください。


クリックさせることだけ狙ったブログには、
二度と来てくれなくなります。

コンテンツのないブログでは、
すぐ閉じられてしまうでしょう。


訪問者様は、あなたと同じ人間です。
感情をきちんと持った人間です。

あなたのサイトを見て、何を思い、何を感じるか。


アドセンスサイトをいくつも作っていくうちに、
たぶんいくつか、楽しくなってくるサイトがあります。

それが、稼ぐサイトでも、稼がないサイトでも、
あなたが、楽しいサイトを作ってほしいです。

その楽しさが通じるサイトを。


そう、何より忘れないでほしいのが、

訪問者様の気持ちです。




訪問者様の気持ちを大切にしながら
そしてこのゼミの内容をしっかり実践されていくと
少しづつアドセンス収入をあげていくことができると思います。


まずは、アドセンスを貼ってみて、試してみて、
アドセンスの収益を少しでもあげてみること。

報酬がある喜びを感じていただきたいと思います。



その後、何をしたら収入アップになると思いますか?









それから大切なことは「アクセスアップ」です!!


でもやみくもに量産し、アクセスがあるだけでは、
時間ばかりかかってしまいます。


アドセンスはゼミナールの中でもお伝えしたように、
すべてのブログで、収益が出るとは限りません。

10個作っても、2〜3個あったらいいほうでしょう。



動画で集客する方法



最近はユーチューブを利用し、

動画でのアドセンス広告収入を得る方法も
かなり浸透していますね。



また、動画をユーチューブにアップし、
自分のブログなどへ集客することも可能です。


最近動画を使っての集客がかなり効果があるので
ぜひやってみてください。



やり方は普通に動画をアップし、

下に表示される自分のコメント欄に
誘導文と
誘導したいサイト(ブログ)のurlを貼っておくだけです。


こんな感じです。



neko.png


誘導する言葉を考えて
自然なかたちで来てもらえるように書いてみてくださいね。




■フィルタをかける方法■


グーグルアドセンスは、基本的に
貼り付けたサイトにマッチした広告が表示されます。

でも表示される広告の中には、表示したくない
サイトが表示されることもあります。



ということで、最後のおまけで表示したくないサイトの広告を
表示されないようにする方法をお伝えします。



まずグーグルアドセンスへログインします。

上の「広告の許可とブロック」をクリックし、

ここで表示したくないサイトのドメイン(アドレス、URL)を
記入すればいいだけです。



たったこれだけです。

簡単でしょ?(笑)





さて、何度か紹介しましたが、
私が本当に買って実践して良かったので、
最後にまた書かせていただきました。


このゼミナールを相性がいいので、
合わせて実践したらきっと成果が出てくるものと思い
紹介させていただきます。


ある程度初歩的なことがこのゼミナールでできるようになってから
次に進むといいでしょう。



「アドセンスでシステマチックに稼ぐ最速戦略書」

こちらは、1000円という破格的な価格ながら、
特典と合わせて500ページにも及ぶ、優れた内容のものです。

アドセンスの簡単な貼りかたなどの初心者向きな説明は
ありませんのでこのサイトのアドセンスゼミナールで
簡単なアドセンスの貼りかたを理解してからが良いでしょう。


−−−−−−−−−−−−−−−

ではではこれで本当におしまいです。


あなたが、「アドセンスで稼ぐ、稼ぎ方」ゼミナールで
収益アップできますように♪



アドセンスゼミナールトップページヘ戻る


posted by さち at 15:10 | Google AdSense | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12.アドセンスの禁止行為って?

今回は、アドセンス広告を使う上で、
禁止されていること、行為をお伝えします。

グーグルアドセンス側にアカウント停止処置をされてしまうと、
全てのグーグルアドセンスが表示されなくなりますので
要注意です!!


■特にやってはいけない行為■

審査が通り、グーグルアドセンスを使用できるように
なったからといって、好きなようにアドセンス広告を
貼り付けられるわけではありません。

グーグル側で決められたルールの中で利用できます。


●まず、コンテンツ向け AdSenseユニットは 1ページに 3 つまでです。
また、リンク ユニットは 1 ページに 3 つ、検索ボックスは 2 つまで使えます。

1記事に、ではなく、1ページに、です。
ブログのトップページやカテゴリーページで、数記事表示される場合の
表示数にご注意くださいね。


●次に、アダルト系・ギャンブル系のサイトには
貼り付けることができません。

また、それに関する禁止語句が1つでも使われている
サイトにはグーグルアドセンスが使えません。

そのつもりがなくても、アダルト的な表現を
してしまわないように、気をつけてくださいね。


グーグルアドセンスは常にチェックに回っています。

禁止語句を1 つでも使っていると、アカウントを突然
排除されてしまうこともあるそうです。

一度削除されてしまうと、その後ずっとグーグルアドセンスを
使用することができなくなる可能性が高いのです。


突然ルール変更ということもあります。

今まで頑張って作った実績が一瞬でなくなって
しまわないように要注意です!!



●又、グーグルでは、不正クリックの監視を
常に行っています。

クリック数やページの表示回数を
意図的に増やす行為を固く禁止しているのです。


自分でクリックすることも、
友人に頼んでクリックしてもらうことも禁止です。

グーグルでは専門のチームを設けて、
そのような行為を厳重に監視しています。


グーグルにとって一番大切なのは、広告主からの信用です。

不正クリックは広告主からの信用を失うことになり、
事業存続に関わる大切な問題になってしまいます。

そのため、不正クリックの対策には
全力で取り組んでいるのです。


■警告メールについて■

警告メールが来るには、色々な理由があると思います。

よくあるのは、コンテンツ不足です。
又、コピペした文章などは、スパム扱いされます。

その場合の対策としては、オリジナルのコンテンツの充実化ですね。
簡単に書くと、内容の濃いオリジナルの記事を書き、
記事の文字の量を増やします。

クリックさせる為に、広告を記事に溶け込ませすぎて
アドセンスとわからなくさせ過ぎてもいけません。

グーグルにとって一番大切なのは、広告主です。
アドセンスから来てくれた訪問者が、購入もしくは
サービスを利用するなどして、初めて広告主は利益が出ます。

ただクリックさせるだけのサイトからのクリックは、
お金を使うだけですから、広告主とって迷惑なわけです。

もし自分が広告主だったら・・・、と
そこのところを考えて記事を書くと、答えは見つかるでしょう。


警告メールが来たら、できるだけ早く対処してください。

冷静にメール内容を読んであせらず、対処してください♪


◆今日は少し、引いてしまう話をしましたが、
「プログラム ポリシー」を守っていれば大丈夫です。

「プログラム ポリシー」を何度もよく読んで、
上手に利用させてもらい、収益につなげましょう!!


動画で集客する方法へ進む→

posted by さち at 00:00 | Google AdSense | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11.アドセンスとアクセス解析

アドセンスで稼ぐためには常に検証を繰り返す事、
アクセスなどの検証が大切です。


■チャネルを利用する■

「チャネル」のことは、すでにお伝えしましたが、
ここでも改めて少し書かせていただきますね。


グーグルアドセンスではより高い収益を
上げるための様々なノウハウを提供してくれています。


実際にどのような成果を挙げているのか。

それを私たちに教えてくれるのが
グーグルが無料で用意してくれている「チャネル」です。


チャネルは収益アップのためにも、
アドセンスを検証されるためにも必要です!!

アドセンスをページのどこに貼ったらクリックされやすいのか、
どのブログが多くクリックされているのかなどが
このチャネルで検証することができるのです。


チャネル設定にはカスタムチャネルとURLチャネルの2種類があります。


特に、urlチャネルは
設定しておくと、クリックされやすいページがわかるので
あとは、関連ワードでページやコンテンツを増やせばいいだけです。


やたらと記事数を増やすより、urlチャネルを利用したほうが
効果が高いですよ。



■アクセス解析をする■

又、欠かせないのがサイト自体のアクセス解析です。
これにより、サイトの傾向などがつかめます。


どんな用語で検索されたのか。

月別・日別などのアクセス数。

どのURLからの訪問者様か、などを詳しく検証していきます。


たとえば、ある単語でのアクセス数が多ければ、
その単語のコンテンツを増やすことで、
さらにアクセスアップが望めますし、

狙った単語でのアクセスが少なければ
キーワード自体を変えることができますね。


どのコンテンツを充実する必要があるのかなど、
訪問者様のニーズをしっかり把握するために、
とても重要な情報となります。


●無料のアクセス解析ツールがありますので、
ぜひ利用してみてください!!

いくつか紹介しますね。


・アクセスアナライザー
http://ax.xrea.com/

・忍者ツールズ
http://www.ninja.co.jp/analyze/

・FC2無料アクセス解析
http://analyzer.fc2.com/


−−−−−−−−−−−

◆アドセンスだけでなくアフィリエイトで収益をあげるには、
アクセス解析でキーワードやアクセス数の検証を
していくことが本当に大切です。

検証を重ねていくことにより、私も
クリック率を挙げていくことができました。

最初はかなり、いい加減な貼り方をしていましたので(汗)


キーワードやアクセス数の検証しながら
少しづつアドセンス収入をあげていくことができると思います。


まだアドセンスを利用したことがない方は
とにかくアドセンスを貼ってみてください。

たとえばあなたが新しい機器を使う時、
説明書を読みながら少しずつ使い方を理解してみますよね?

使い方でわからないところがあれば、その度に
説明書を読んでみますよね?

説明書をすべて完全に理解してから使うのではなく、
少しずつ使ってみながら進むと思います。

同じように、アドセンスもやってみなければ進みません。

考えている間に少しでも進めてみることが次のステップに
繋がると私は思っています。


アドセンスに慣れる部分までは、このゼミナールで
お手伝いできると思います!!


そしてアドセンスの収入を加速することができたのが、
「アドセンスでシステマチックに稼ぐ最速戦略書」(特典付き)です。

こちらは、1000円という破格的な価格ながら、
特典と合わせて500ページにも及ぶ、優れた内容のものです。

アドセンスの簡単な貼りかたなどの初心者向きな説明はありませんので
簡単なアドセンスの貼りかたを理解してからが良いでしょう。

1000円とは思えない内容のものでした。

アドセンスサイトに限らず使えます。


このゼミナールで基本ができて、さらに収入アップを望まれる方は
こういったお金がかからずに優良なものを利用するのは
いいかもしれません。


「アドセンスでシステマチックに稼ぐ最速戦略書」(特典付き)




あなたが、「アドセンスで稼ぐ、稼ぎ方」ゼミナールで
収益アップできますように♪


次回は「アドセンスの禁止行為って?」です。
これも必見です!
posted by さち at 00:00 | Google AdSense | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10.アドセンス初心者でも稼げるの?

どのアフィリエイトの分野でもいえますが、
アドセンスも、すでにかなりの数の大物アフィリエイターさんが
参入しています。

ですから、初心者が普通に参入しても、
後発組が収益をあげていくのは、簡単ではありません。


■アドセンス初心者でも稼ぎやすい分野■


では、アドセンス初心者でも稼ぎやすい分野はないのでしょうか?

ところが、そういう分野もあります。


すでに、ダイエット関連や金融関連などは、
強いブログやサイトが存在してます。

そのような分野ではこれから新しく参入して、ヤフーなどの
検索エンジンで上位に表示されるのは難しいですね。



でも、最近流行っていること。

流行り始めた物。

それを早くキャッチして、ブログを作る。


そうすれば誰もまだ参入していませんから、
スタートは一緒なわけです!!


最近は「トレンドアフィリ」と言われて

それもひとつの手法とされてますね。



初心者でも検索結果で上位に表示されやすいのです。



たとえば、テレビドラマ。

最近人気のスイーツ。

この季節上映予定の映画。



そして、そういったキーワードも、
目線を変えるのです。



たとえば人気ドラマなども

案外正確にドラマ名を覚えてなかったりしますね。



ですから、キーワードを選ぶとき、
訪問者の方が入力するであろう、あらゆる
「間違った」キーワードを意識するのも手です。


「アフィリエイト」だって、よく知らない人は、
「アフェリエイト」や「アフリエイト」で
検索すると思います。


上記のドラマのキーワードはあくまでもたとえですが、
でも、この間違いキーワードでさらに収益を
あげやすくなります!!



アドセンスで稼ぐには、つねに先の情報を
インプットしておくことが大切です。

ドラマ系ブログもしかりです。

始まってから作るのではなく、
始まる前から作ります。


Yahooの検索エンジンに表示されるまでに、数週間
かかる場合もあります。

まえもって、ブログは作っておき、検索エンジンに
登録させておくと効率が良いですよ!!


そして、常に最新情報を得るようなアンテナを
張っておくことです。


アドセンスとアクセス解析へ進む→
posted by さち at 00:00 | Google AdSense | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9.アドセンスで稼ぐポイントは?

今回は、アドセンスで稼ぐための
ポイントをいくつかお伝えします。

■1ページには1つのテーマでまとめる■

アドセンスって、ページ内のテキストを分析して
広告を自動的に配信するシステムになっているのです。

つまりコンテンツがとても重要なのですね。


1つのページにたくさんの情報を詰め込むと
どうなるかというと・・・

たくさんのテーマの広告が
表示されてしまう可能性があるわけです。


たとえば、1ページ内で5つのテーマの記事を
書いたとします。

すると5つのテーマの広告が表示される可能性が
あるわけで、テーマが分散し、クリックされる可能性が
少なくなってきます。


ですから、テーマが別のものであれば
新しくページを作って、そちらに書くようにします。


各テーマで5つのページに分かれれば、
各ページで、そのコンテンツにあった広告が掲載される
ことになりますね。

そのページに必要な広告が掲載される、

つまり、訪問者様の求めている情報に
あった広告が掲載されやすくなる、ということなのです。


求めている情報(広告)があれば、そこへ見に
行くわけです。


これはアドセンスに限らず、他のアフィリエイトでも
言えますね。

属性が合わなければクリックすらされません。


■タイトルは分かりやすく■

これはSEO対策にも通じるものですが、
「テーマを明確にする」つまり
訪問者の方にわかりやすいタイトルをつけることです。


このページで何の情報を書いているのか、ということが、
一目見て分かるようなタイトルを考えます。

その他のアフィリエイトにおいても重要ですね。


タイトルが分かりやすいことは、
アドセンスを活用する上でとても重要です。


■他にリンク先を作らない■

稼ぐための仕掛けを作りましょう。

まず、他にリンク先を作らないことです!


他にリンク先があると、訪問者様の逃げ道に
なってしまいます。

アドセンス広告をクリックさせたいなら、
アドセンス広告以外のリンク先を作らないようにします。


物販サイトでアドセンスも貼る場合など、
他のリンク先のクリック優先の場合もありますが、

ほかのリンク先に行ってしまうと、アドセンス広告は
クリックしてもらえないままです。


せっかく、来てくれた訪問者様を
別のサイトに行かせてしまっては、もったいないですね。


では次に進みましょう!


アドセンス初心者でも稼げるの?へ進む→
posted by さち at 15:03 | Google AdSense | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8.アドセンスはキーワードが大事です

アドセンスで稼ぐには、
キーワード設定がとても大切です。

アドセンス広告は、一度貼り付けたら自動的に
あなたのサイトに合った広告を表示してくれます。


例えば、あなたのサイトが健康食品についてのサイで
「健康」とか「サプリメント」とかいうキーワードなら


アドセンスは、そのキーワードを拾ってくれます。


そしてあなたのサイトに合った
アドセンス広告を表示してくれます。


ですので、一つのサイトには、
一つのジャンルのコンテンツだけにします。


例えば、健康食品のサイトなのに
化粧品の話や、映画の話などの
記事を書かないようにしましょう!


できればさらに細かいジャンルで
ブログを作ってもいいですね。

「健康食品」というキーワードより、
もっとしぼった
「青汁」や「ビタミン」などで、です。


さらに細かいジャンルになる分、
属性の高い訪問者様が訪れてくれます。


多くのキーワードを記事に入れると
関連しないアドセンス広告が出る可能性も高くなるのです。


 ●一つのサイト(ページ)は同じジャンルののキーワードで
 狙うのがコツです!!


又、大きなキーワードはすでに
大物アフィリエイターさんが独占している可能性が高いです。

競合も多いので、ライバルも多いのです。


 ●「メインキーワード」プラス「サブキーワード」で
 稼ぎやすくなります。


 ●さらに、メインキーワードを検索する人はどんな人なのかを考えて、
 キーワードをずらすのがアクセスを増やす秘訣です。


たとえば「父の日」のプレゼントの記事を書くとして、
「父の日」っていつか知らない人が多いです。

「父の日のプレゼント」のキーワードもいいのですが、
初心者がアクセスを集めるのには、
「父の日 いつ」「父の日 2013」などで集客できますよ。



検索エンジン対策としても、
うまくサブキーワードを使えるようになると
稼ぎやすくなります!!


とにかく実際に自分で作って量産してみてくださいね!!



 ●アドセンスで稼ぐにはアクセスを増やす
 のが一番早道かもしれません。


いくつか量産してみてから、アクセスの多いブログ、
稼ぐポイントが高そうなキーワードのブログのページを
増やしていきます。

誰でもはじめから、一つのブログやサイトで稼ぐことが
できているのではなく、たくさんの経験を経た後、
その中から稼ぐサイトを持っていると考えます。



では今回はこれで終わり。

次に進んでくださいね。



アドセンスで稼ぐポイントへ進む→
posted by さち at 17:07 | Google AdSense | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7.クリック率を上げるコツ

アドセンス広告は同じページに同じ数のアドセンス広告を貼った
としても、貼り方しだいでクリック率がまったく違います!!


これは私、本当に実感しています。
貼り方を変えるだけで、収益が倍以上増えたりもしました。


それでクリック率をあげるためのコツをお伝えしますが、
ここでお伝えするのが、あなたのブログでの
ベストだとは思いませんん。

ここでお伝えするものをベースに、ご自分で検証されてくださいね!
(前回の、チャネルを利用して検証できます)



■ 配置位置■

グーグルアドセンスはクリック型広告です。
つまり、広告をクリックされることで利益が発生する
仕組みになっています。

広告を貼り付けておきさえすれば、クリックして
くれる、というものではないのです。


ちょっとしたことで、クリック率がまったく変わります。


グーグルアドセンスで一番クリックされる
位置とはサイトの特性、内容などにもよりますので、
どこが一番良い位置ですよ、とは言えませんが
ある傾向はあるようです。



主要なコンテンツのすぐ下あたりが一番クリックされます。

そして、次にクリックされやすいのが
ブログの記事の上、サイドバーの上の方です。


記事すぐ下の広告は、全部読み終わった後に
目に付く位置なのでクリックしてしまうのだと思います。


そして最初の記事のコンテンツの上にある広告は、
最初に開いたページにあるので目にとまりやすいからだと思います。


このことは、グーグルでも教えてくれていますので
しっかり検証されているようです。



■アドセンスの配色を考える■


クリックされやすい方法として、アドセンスの配色を考えます。

アドセンス広告の背景と枠線をブログやサイトの背景色と同色の色にして、
コンテンツ記事の配色に一体感を持たせることによってアドセンスを融合させます。


「色の設定」では、カラーピッカー(Color Picker)等の無料ソフトを使って
背景色に合わせた色を指定できますので利用するとよいと思います。
⇒ カラーピッカー(Color Picker)


または場合によっては背景や枠線とは異なる色を広告に使用し、
目立たせることもいいですね。


あなたのブログで、色を変えて検証しながら使って
みてくださいね。


▲▽▲ここで注意点です▲▽▲

あまりに記事に溶け込みすぎるとアドセンス
から警告がくることがあるようです。

それを逃れるためには
「アドセンスユニット」の上に、
「アドセンスユニットのタイトル」を入れる方法があります。

タイトルとしては
「広告」という文字か
「スポンサードリンク」という文字を入れます。


両方とも広告という意味ですが、
「スポンサードリンク」をおすすめします。

(書かないほうがクリック率が高いのは確かですが)


ただ、これを
「クリックしてね」とか、「オススメ商品」などの
タイトルにしてしまうことは厳禁です!!!

「お気に入りサイト」や「今日の特別オファー」などもだめです。

とにかく広告と見分けがつかないような方法はNGになります。

これはID削除の対象になりますので、記入する場合は
「広告」「スポンサードリンク」の2種類から
必ず選んでください。



■テキスト広告とディスプレイ広告■

一般的に多くのサイトでディスプレイ(バナー)広告がよく表示されていますね。
でもイメージ広告は広告だという事がすぐにわかります。

ただ、サイトによっては、ディスプレイ広告などが
いくつかあっても、あまり気にならないこともあります。


ディスプレイ広告はテキストより目立つので、
設置場所やコンテンツによっては、ある程度の
クリック率を確保することもできます。



対してテキスト広告は、どのページでもサイトのイメージを
損なうことなく掲載することが出来ます。


アドセンスの場合は背景色や文字の色も好きなように変えられます。
又、ページにマッチした広告を掲載することが出来ます。


アドセンスではテキスト広告とディスプレイ広告の
両方活用することが出来ますが、
テキスト広告もクリック率は高いので、検証してみるといいです。


「見せる」のがイメージ広告、
「読ます」のがテキスト広告、ということですね。


※「ディスプレイ・テキスト」両方自動で表示される
タイプを選択しておくこともできます。



ところで、私がアドセンスを使って収入を得ることを加速できた方法が、
「アドセンスでシステマチックに稼ぐ最速戦略書」(特典付き)です。

こちらは、1000円という破格的な価格ながら、
特典と合わせて500ページにも及ぶ、優れた内容のものです。

アドセンスの簡単な貼りかたなどの初心者向きな説明は
ありませんのでこのサイトのアドセンスゼミナールで
簡単なアドセンスの貼りかたを理解してからが良いでしょう。


以前アドセンスの勉強のために、19800円もする商材を購入したことがあるのですが、
「アドセンスでシステマチックに稼ぐ最速戦略書」
それ以上の価値があるかもしれません。

とにかく1000円とは思えない内容のものです。


アドセンスサイトに限らず使えます。
稼ぐために頑張るってこういうことなのだと、目からウロコでした。

1000円と、お金もほとんどかからずにできますので、
このゼミナールで基本ができて、さらに収入アップを望まれる方は
こういった少額で優良なものを利用するのはいいかもしれません。


とにかくこの「アドセンスで稼ぐ、稼ぎ方」ゼミナールと
「アドセンスでシステマチックに稼ぐ最速戦略書」は
とても相性がいいです。

−−−−−−−−−−−−−−−

あなたが、「アドセンスで稼ぐ、稼ぎ方」ゼミナールで
収益アップできますように♪


「アドセンスでシステマチックに稼ぐ最速戦略書」



さて今日はここまでです。

次回は「アドセンスはキーワードが大事です」です。


お楽しみに!!


「アドセンスはキーワードが大事です」へ進む


posted by さち at 15:52 | Google AdSense | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6.アドセンス広告の貼り方(2)

前回簡単に
アドセンスを貼るところまで説明しました。

アドセンス広告は種類も多く、
場所によりユニットを変えたり、色を変えたりできます。
アドセンスの貼り方によってクリック率がまったく違うのです!!

今回はいくつか必要なことをもっと詳しく説明ておきます。



■コンテンツ向けアドセンス■


アドセンスのコンテンツ向けアドセンスは、

テキスト広告、ディスプレイ広告、そしてリンクユニットなどの
コンテンツ向けアドセンスがあります。



現在、コンテンツ向け AdSense ユニットは 1 ページに 3 つまで配置できます。

ただし、300×600 の広告ユニットを 1 ページに複数配置することはできません。



また、リンク ユニットは 1 ページに 3 つ、検索ボックスは 2 つまで配置できます。


つまり、リンク ユニットは 1 ページに 3 つまで配置可能で、
そのほかに 3 つの標準広告ユニットと 2 つの検索ボックスを同時に配置できます。



でも、最大数の広告ユニットを配置すると雑然としてしまうので

バランスも考えて配置してください。




●標準広告ユニット(テキスト広告、ディスプレイ広告)の設置場所


★スカイスクレイパー、ワイド スカイスクレイパーなど
縦型に長いユニットは、主にサイドバーに使います。


★ビッグバナー(728x90)、バナー(468x60)など、
横に長いユニットはタイトルの下、記事の下などに貼ることが多いです。


あるいは、バナー(468x60)など、文章の中(記事中)に
うまく貼ると、クリック率が上がります。


★スクエア、レクタングルは
記事の上や記事中、または記事の最後に貼るといいです。



※あくまでも私の場合なので、もっと上手な設置場所があるかもしれません。




●「リンクユニット」


「リンクユニット」は、 1 ページに 3 つまで配置可能です。


一回クリックされても直接広告先のサイトには行かず、
ページのコンテンツに関連するトピックのリストが表示されます。

次のクリックで収入が発生するアドセンス画面にいきます。



だから、収入が発生するまでには2度のクリックが必要になります。



でも、メリットもあります。


最初のクリックで行く、目次のようになっているトピックのリスト画面には、
そのキーワードに関するたくさんのリンクがあるので、
一人が何回も押してくれる可能性があります。


クリックごとに支払いが発生するクリック課金型なので、リスト画面から
数回分の報酬が発生する可能性もあります。



リンクユニットも、縦型のユニットは、
サイドバーなどに。

横型のユニットはサイトタイトルの下などに設置するといいでしょう。



色々試して貼ってみてくださいね。



*********************



■チャネルについて■


チャネルは実は設定しなくても使えます。


でも、今後アドセンスで収益をあげていこうと
思われているなら、設定するといいと思います。


「チャネル」はグーグルが無料で用意してくれた、
アドセンス用の解析ツールのようなものです。


この「チャネル」を使いこなす事によって、クリック率などを検証でき、
より高い収益を挙げることが可能になってきます。



サイトの URLチャネルを作成するには、
あらかじめそのサイトを所有サイトリストに追加しておく必要があります。




◆以上、前回説明しきれなかったことを書いてみました。

とにかく色々貼ってみてください。

色々試してみてください。


そうして何度かやってみると、だんだん
あなた流の貼り方ができるようになります。



アドセンス広告の貼りかたがわかってきたら、次は
「クリック率を上げるコツ」です!

今日も最後までお読みくださり、ありがとうございました。


クリック率を上げるコツへ進む→

posted by さち at 22:11 | Google AdSense | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5.アドセンス広告の貼り方(1)


グーグルアドセンスの設定画面は慣れないうちは
意味がわかりにくいかもしれません。
が、とにかく最初は練習でと思って貼ってみてくださいね。

アドセンス広告の設定方法が、
だんだんわかって来ると思います。

では、設定してみましょう!


記事下にテキスト広告を貼ってみる


使い勝手が良く、誰でも収入につながりやすい
「コンテンツ向けアドセンス」で設定。
テキスト広告を記事下に貼る、ということで説明してみます。


◆まず、グーグルアドセンスにログインします。
https://www.google.com/adsense/login/



ロイングしたら、「広告 の設定」から
「新しい広告ユニット」をクリックしてください。


◆名前の欄は、今から作る広告の
自分でわかりやすい名前を付けます。

たとえば私の場合は、サイト名や広告を貼る位置などで
「○○サイト、サイドバー用」などとつけてます。


◆広告サイズは、ブログのどの位置に広告を貼るかにもよりますが、
今回は、比較的クリックされやすい、

336×280-レクタリング大 を選びます。

koukokusize.png


自分で選ぶときは、
広告の種類とサイズの例を参考にしてくださいね。
クリックされやすいもの、見やすいものなどの検証をした結果で
推奨されてますので、最初は推奨の中から選ぶのがいいと思います。


◆広告タイプは、今日はテキスト広告のみを選んでください。
文字だけの広告になります。

koukokutaipu.png


◆代替広告は関連する広告を掲載できない場合に表示する広告です。
デフォルトでは空白が表示されます。
他の URL のディスプレイ広告や無地一色を表示することもできますが
私は「広告スペースを無地一色で塗りつぶす」を選択しています。


塗りつぶすをチェックすると、色コードを記入できるようになります。
その時、背景色と代替広告の色をページの背景色に合わせると、
広告ブロックを見えなくすることができます。

カラーピッカー(Color Picker)等の無料ソフトを使って
背景色に合わせた色を指定できます。
⇒ カラーピッカー(Color Picker)



◆次のカスタム チャネルを使用すると、
特定の広告ユニット グループのパフォーマンスをトラッキングできます。

これの設定の仕方は人それぞれだと思うので、
カスタム チャネルの概要 のページを参考にしてください。

最初はわからなければ、何もしないままでも設定できます。


◆広告のスタイルを選びます。

デフォルトでもいいのですが、カスタム設定をしてみましょう。
「カスタム設定を使用」をクリックしてください。

色の付いている小さな四角をクリックすると色の見本が出てくるので、
この中から色を選ぶこともできます。

又、上記で紹介したカラーピッカー(Color Picker)等の無料ソフト
あなたのブログの色と、背景色・枠の色を同じにすればブログに溶け込みます。

反対に目立つ色の設定もできます。


タイトルやテキスト、URLの色はブログの文字色と合わせるとなじみます。

ご自分のブログの色にあったパレットを
「これらのカスタム設定から新しい広告スタイルを作成」で好きな名前で保存しておくと、
次の設定の時には簡単に色の設定ができますよ。

色はとても大事でこの色の組み合わせ方によって、
クリック率がかなり違うのです。


「角のスタイル」ですが、好みやブログに合わせて、角と丸角などを選べます。
(ブログの背景の色と、アドセンスの枠線や背景の色を
同色にした場合は、この設定は無視して大丈夫です。)


そして、「保存してコードを取得」をクリック!


アドセンスの広告コードが出来ました。


コードを1クリックして、青色に変わったら
右クリック→コピーで、コードをコピー。


◆ではブログにアドセンスコードを貼りましょう。


Seesaaブログの場合、

シーサーブログにロイング後、「マイ・ブログ」
→「デザイン」から「コンテンツ」をクリックします。

次にコンテンツにある、自由形式をドラッグしながら
記事の下に移動させます。

移動させたら、自由形式をクリックします。


自由入力欄に、先ほどコピーしたアドセンスコードを
貼りつけてください。


ご自分で、タイトルは「アドセンスコード」など
わかりやすいようにつけておくといいかもしれませんね。


そして、「保存する」をクリックし、
コンテンツ画面に戻り 「設定を反映する」をクリックしてください。



これで一応アドセンスが記事下に貼れたはずです。
できましたでしょうか?


コードを貼り付けた後、グーグルにて2度目の審査が行われます。
審査結果が出るまでは、通常の広告の代わりに空白が一時的に表示されます。

承認された場合は承認から48時間以内に記事の下に
大きくアドセンス広告が表示されるはずです。

承認されるまでは、数日かかるようです。
ブログを確認してみてくださいね。


※今回ご紹介した「カラーピッカー」は
画面上のどこの色も抽出できるフリーソフトです。

アドセンス以外にもブログの色のカスタマイズなどで
使えるソフトです。



アドセンス広告の貼り方(2)へ進む→

posted by さち at 21:16 | Google AdSense | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4.審査に落ちてしまったら?

◆今日は審査に落ちたときの対処法をお伝えします。

審査を通ったあなたには関係ないと思われるかもしれませんね。

でも、審査に通らない方もいるかもしれませんので、
この部分はお伝えしておかなければと思ってます。

又、審査が通ったあなたも
必要になるかもしれないことも書いています。
読んでおいてくださいね。



アドセンスは一度、審査に落ちると
次回受けるときに、合格する確率が下がってしまうと考えられます。
ですから、できるだけ一発で合格したいのです。

でも、審査に落ちてしまうときもあります。


さて、落ちてしまった時の対処の仕方ですが、
まず、再審査を受ける場合は
審査に落ちたブログで受けるのではなく
別のブログで審査を受けてください。

一度審査に落ちてしまったブログでは、
審査が通りにくいのです。

ですから、新しいブログを作ってしまいましょう。

アドセンス審査合格ブログを作る場合、
Seesaaブログso-netブログブログゥなどですと、こういう時
1つのアカウントで、複数のブログが作れます。



審査に落とされたからには、必ず何か理由があるはずですよね。

再審査を受ける前にもう一度、申請用のブログの
作り方を見直してください。


◆Googleの規約を守っていますか?

ブログランキングも貼りません。
「オススメリンク」とか、「クリックしてね」とか、
書いていませんか?これはNGです。

アドセンス側は、こういう誘い文章を極端に
嫌っているようです。


再審査を受けるときは、他にもアフィリエイトリンクが
貼られていないか、又、記事数を増やしてみるなどしてから審査を受けましょう。



◆それから、一度ID をもっていたけど、
無効に(削除)されてしまった方。


一度ID を無効にされてしまうと
2回目の取得はかなり難しいです。

逆に考えると、アドセンスID はそんなに何個も
取れるようなものではないということですね。


一度無効にされると再度のID取得は困難なものなのです。
とても大切なID ということになります。


ID削除されてしまっら、アドセンスはまず使えません。

アドセンスサイトはいつIDが削除されてしまうか
という、恐怖が付きまといます。


それまで頑張って作ったたくさんのブログやサイトが
一瞬で水の泡になってしまう可能性もあります。



●アドセンスで一番恐いのはこの、「ID削除」です。


ブログやサイト、単体で削除されるわけではありません。

「ID削除」されるということは、
すべてのアドセンスリンクが使えないことになるのです。



では、どうすればよいかですが、
アドセンスのような、クリック保証型のASPが
アドセンス以外にもたくさんありますので、
そちらを利用することが可能です。


これは、アドセンスIDが削除されていなくても
クリック保証型のアフィリエイトをされるなら、
必要なことです。

審査が通ったあなたも読んでおいてくださいね。



アドセンスでの収入があればあるほど、
突然ID削除されてしまったら、明日からの収入面で困ります。



  ★そんな時に困らない為にも、
   普段から収入元を分散しておくこと。



これは考えておくべきことだと思います。


アドセンス収入がある程度あがるようになったら、
ID削除されてなくても、アドセンス代用ASPを
いくつか利用してみてくださいね。

選択肢が増えればリスク分散にもなります。



アドセンスゼミナールトップページで、アドセンスの代用となる
「クリック保証型」広告サービスのASPをいくつか
紹介しています。すべて無料で使えます。

(少しスクロールすると一覧になってます。)


※登録方法等は書きませんが、利用されるときは
 基本的にアドセンスの時と同じように、
 日記ブログで申請されるといいと思います。

ぜひ利用してみてください!!


ところで、私がアドセンスを使って収入を得ることを加速できた方法が、
「アドセンスでシステマチックに稼ぐ最速戦略書」(特典付き)です。

こちらは、1000円という破格的な価格ながら、
特典と合わせて500ページにも及ぶ、優れた内容のものです。

アドセンスの簡単な貼りかたなどの初心者向きな説明は
ありませんのでこのサイトのアドセンスゼミナールで
簡単なアドセンスの貼りかたを理解してからが良いでしょう。


以前アドセンスの勉強のために、19800円もする商材を購入したことがあるのですが、
「アドセンスでシステマチックに稼ぐ最速戦略書」
それ以上の価値があるかもしれません。

私だったら、1万円しても買います。
とにかく1000円とは思えない内容のものです。

アドセンスサイトに限らず使えます。
SEO対策でこういったことをコツコツとしているのだと、目からウロコでした。

稼ぐために頑張るってこういうことなのだと、それも目からウロコでした。

1000円と、お金もほとんどかからずにできますので、
このゼミナールで基本ができて、さらに収入アップを望まれる方は
こういった少額で優良なものを利用するのはいいかもしれません。


とにかくこの「アドセンスで稼ぐ、稼ぎ方」ゼミナールと
「アドセンスでシステマチックに稼ぐ最速戦略書」は
とても相性がいいです。

−−−−−−−−−−−−−−−

あなたが、「アドセンスで稼ぐ、稼ぎ方」ゼミナールで
収益アップできますように♪


「アドセンスでシステマチックに稼ぐ最速戦略書」(特典付き)



次はいよいよ広告を貼っていきましょう。

アドセンス広告の貼り方(1)へ進む→

posted by さち at 00:00 | Google AdSense | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3.アドセンスアカウントを取ろう

◆今回はグーグルのアカウント取得方法をお伝えします。


アドセンスを利用するには、
グーグルのアカウントを作成し、
前ページでお伝えした、広告を掲載するコンテンツ(ブログやサイトなど)を用意し、
郵送先の住所を登録することが必要です。

まず、グーグルアカウント取得ページを開きます。


すると、グーグルのページが開きますので
下の方の「新しいGoogleアカウントを作成する」をクリックしてください。
(すでにアカウントを持っている方は下の
「グーグルアカウントでログインする」まで飛ばしてください。)


個人情報記入ページが開きます。
必要記入欄をうめましょう。

パスワードは8文字以上の自分で好きなパスワードでいいのですが、
忘れないように、メモしてくださいね。

携帯電話の欄は必須ではありません。

ロボットによる登録でないことを証明の欄は
ボックスに表示されている単語を、表示されている順に
スペースで区切って入力します。
読み取れない場合は、推測して入力するか、
単語の横にある再読み込みボタンをクリックしてください。

一番下の国/地域は日本を選びます。


ここでの個人情報は、正確な情報を書きましょう。


最後に、アドセンスプログラムポリシーをよく読んで、
了承できるなら、チェックをいれて
「次のステップへ」をクリックしてください。


なにも異常なく、記入ができたら
「メール アドレスの確認」になります。


登録したメールに記載されているリンクをクリックして
先ほど登録したメールアドレス、パスワードを入力し、
Google アカウントの作成を完了します。

メール アドレスの確認が完了するとすべての
Google サービスを利用できるようになります。


すると最初の画面と同じページになります。

これでアカウントが作成できました。

おつかれさまでした。


グーグルアカウントでログインする

下の方のグーグルアカウントでログインするからログインしたら、
次にコンテンツに関する設定をします。

ウェブサイト情報欄に
前ページで作ったブログのURLを記載して
ポリシーに同意して次へ進みます。


収益のお支払いに関する情報のページです。

本人確認も兼ねているので、
銀行口座の氏名と一致した情報を記入し、
「お申し込みを送信」してください。

審査に通るといいですね!


さて。

◆ブログを作れば誰でもグーグルアドセンスが使える
ようになるのでしょうか?


答えは「はい」でも「いいえ」でもあります。


アドセンスには審査があるのです。

グーグルアドセンスのスタッフが登録の際に
あなたのブログを審査しにきます。



そのために、前回、審査に通りやすいブログの作り方を
お伝えしました。


内容がある程度整っているブログで
アドセンスプログラムポリシーに沿ったブログであれば
登録申請が通り、晴れてグーグルアドセンスを
使えるようになるでしょう♪


アドセンス審査の報告は、3〜4日くらいで、
メールで返事が送られてきます。

通常遅くても審査登録から一週間後に報告がきます。
あせらず、ゆっくり待ちましょう。


申し込みが無事に承認されると、申し込み時の
電子メールアドレスとパスワードを使ってアドセンスのページに
ログインできるようになります。


なお、グーグルから届く承認メールには、
重要事項と禁止事項や運営に際しての
注意点が記載されていますので、必ず読んでください。


また、審査登録後もアドセンスからメールがくるまで
記事のほうは毎日更新しておきます。

アドセンス側が、審査のためブログをチェックしに来ます。


アドセンス側は、更新しているブログが好きなので
登録したからといって気を抜かず、ブログの更新を
しっかりしておきます。


では、あなたのブログが審査に通ることを祈っています。

次は、それでも審査に通らなかった場合、
そして、IDが削除されてしまったときの対処の仕方です。


4.審査に落ちてしまったら?へ進む→
posted by さち at 22:45 | Google AdSense | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2.アドセンス審査合格ブログを作ろう

◆アドセンスで稼ぐにはまず
アドセンスのアカウントを取る必要があります。

が、その前に、アドセンスアカウント申請するには
そのためのブログ(サイト)が必要です。


まず無料ブログで作りましょう。

●Seesaa ブログ :http://blog.seesaa.jp/
●FC2 ブログ :http://blog.fc2.com/
●Livedoor ブログ :http://cms.blog.livedoor.com/signup/
●so-netブログ :http://www.so-net.ne.jp/  
●ブログゥ :http://blogoo.ne.jp/
(Seesaa ブログ、so-netブログ、ブログゥなら、
一つのアカウントで、5サイトまで作成することができます。)

今回の説明ではSeesaaブログを中心にします。



◆さあ、ブログアカウントの用意ができたら
さっそくアドセンスアカウント取得用のブログを作りましょう。


注意点を下から書きます。

すべて大事なことです。

必ずよく読んでから、作ってみてくださいね。


△▼△▼△▼△▼△▼△▼


◆アドセンスアカウント取得用のブログの作成方法の
注意点。


まず、ブログ内容について気をつけたいことがあります。



アドセンスはプログラムポリシーに反することを
厳しくチェックします。


まずこちらの
Google AdSense プログラム ポリシー もよくお読みください。


アカウント取得用のブログを作成する前に気をつけて
いただきたいのが、コンテンツ内容が

「明らかにお金儲けのための内容になっていないか」

ということです。



これはポリシーには書いていませんが、
「お金儲けのためのサイト」は審査に通りにくいです。

周りの人の体験談などをいろいろ調べてみてわかりました。



それでは、どんなコンテンツにすればいいのか・・・。
できれば日記ブログがいいです。


なぜ日記ブログがいいのか?
それは日記ブログは、何を書いても自由だからです。


日々の出来事を書いてもいいです。
ランチの報告サイトでも、ペットの観察日記でもかまいません。


旅行や温泉に出かけた場所の感想でもいいです。
とにかく何を書いても誰からも文句は言われないのです。


ちょうど申請しようと思った日から、さかのぼって
出かけたお店のことや、日常の話をただ書いただけでも
いいのですね。



■ただここで注意してください!■


アダルト、ギャンブル、暴力的な言葉、誹謗中傷などはGoogle の
ガイドラインにあるポリシーに反します。

反する内容は、絶対にだめです。
普通の日記にしましょう。

あと、なぜかお酒に関する話題でアカウント停止になった
という情報もあるので、避けておいた方が良さそうでです。
(ただし、ワインは大丈夫だそう。)

そして、もう一つ。


グーグルアドセンスは、審査の条件として
更新がちゃんとされているサイトを審査の条件としています。


ただ1日だけの日記ブログを作成するだけでは、
審査は絶対に通りません。


最低でも、投稿する記事数は10日分書いていてください。


日記の投稿数(何日分の日記が書かれているのか?)も
重要な、審査通過条件です。

できれば15記事ほど作成したほうがいいようです。



※投稿時は、Seesaa ブログだけではなく、
FC2ブログやLivedoor ブログでも、記事の投稿日時を
自由に設定できる機能がありますので、利用してください。


時間のあるときに、一気に記事を作成し、
1日もしくは2日、日付をずらして設定すればいいだけです。


記事が1日だけで作られてたりすると、
アドセンス側に、審査のためだけに用意したと
見抜かれてしまうかもしれません。

そうすると、審査に落ちるかもしれないので、
投稿日時は必ず設定してくださいね。



必ずプロフィールはコンテンツ内に作ります。

プロフィールに申請が通るまでメールアドレスも入れておくと
いいという考え方もありますが、入れなくていいでしょう。



■ここからが肝心です。■


アフィリエイトリンクだけでなく、リンクは一切
消して申請してください。


意外かもしれませんが、ブログランキングの
リンクをつけてると審査に落ちる可能性があります。

それだけで落ちた人がいます。


特にリンクをクリックさせる表現
(ブログランキングへ「応援お願いします」など)は、
アドセンスでは禁止されてます。


注意してほしいのは、
無料ブログはそのままの設定ですと、
キーワードに、勝手にアフィリエイトリンクが
付いてしまうことがあります。


各ブログの設定で、サイドーバー、テキストに
勝手に付くアフィリエイトリンク(キーワードマッチ)など、
すべて消してくださいね。


◆申請用のブログができましたか?

できたらアドセンスプログラムポリシー
もう一度読まれることをオススメします。


アドセンスプログラムポリシーに沿ったブログでしたか?



では、アドセンスのアカウントを、申請しましょう。


申請ができたら、次回「アドセンスアカウントを取ろう」に
お進みくださいね。

では、次をお楽しみに。



3.アドセンスアカウントを取ろうへすすむ→


posted by さち at 10:00 | Google AdSense | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1.アドセンスとは?

アドセンスは誰でもできるアフィリエイト」など、
アドセンス、アドセンスと騒がれていますが、
まず、アドセンスとは何でしょう。

●Google AdSense(グーグル・アドセンス) とは
グーグルが世界各国で提供しているクリック保証(報酬)型
(PPC:Pay Per Click)のインターネット広告サービスです。
又、アフィリエイトプログラムの一種です。


こう説明されてもはじめての方にはまだわかりにくいですね。


ブログやWEBサイトのサイドバーや記事の上、下などに、
「Ads by Google」とか「スポンサーリンク」などと
書かれた広告を目にしたことがあると思います。


この広告がアドセンス広告です。


このアドセンスのサービスを利用することにより、
サイト上において表示されているグーグル提供の広告が
クリックされると、サイト運営者に報酬が支払われる仕組みなのです。


つまりあなたがアドセンス広告を誰かのウェブページ上で
クリックしただけで、その誰かにグーグルから広告料が支払われる仕組みです。

逆に言いますと、あなたが作ったブログやサイトに来てくれた方が
あなたが設置したアドセンス広告をクリックすると、
あなたに報酬が支払われるのです。


△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

グーグルアドセンス
『あなたのHPにあった広告を自動で表示してくれます』

そして
『ページを更新するたびに表示広告も変わります』

しかも他のクリック報酬型ASPに比べ、
『クリック単価が高い』のです!



グーグルアドセンスを使用すると、
いちいち広告を選ばなくてもシンプルな
広告を表示してくれます。

ページにマッチしたシンプルな広告は
クリックされやすいのです。

ただサイトに貼るだけで、勝手にマッチした
広告が出てくれるので、広告を貼り替える手間も無いのです。



グーグルアドセンスは『クリック型広告』なので
表示されている広告を誰かがクリックすると
その場で、サイトやHP運営者に収益があがります。

なんといってもクリックしてくれただけで
数円から数百円の報酬がもらえるのが良いですよね♪


では、1回クリックされるとどのくらいの
収入があるのかというと、表示される広告により様々です。



世の中にあるクリック型広告の中で、
グーグルアドセンスが一番クリック単価が高いと言われています。

1 クリック数百円というのもあります。


もし、ブログへのアクセスが1 日100人、
そのうち5人が広告をクリックしてくれたとします。

それが30日続いたとしたらどうでしょうか?


100円×5クリック×30=15000円ですね。


ではそういうブログが10個あったら?



実際1日にそれだけのアクセスを集めるのは
個人では簡単ではないかもしれません。

だけど、コンテンツ重視のブログやサイトなら、
たくさんのアクセスを集めることは可能です。

しかもアドセンスは、一度貼ってしまえば、
リンクの貼り替えは必要ありません。



私は、アドセンスを始め、コンテンツマッチ型の魅力はこれだと思います。



もちろん、最初から簡単には大きな収入にはなりません。
又、使い方を間違えると全くクリックされません。
そして、最初はコツコツ作るのに時間もかかります。



訪問者の方だって、人間です。
いい加減に作ったサイトなんて、すぐバレますから。


そして、二度と来てもらえなくなります。



情報商材レビューブログだったら
毎日記事を書き、コメント回りをし、
メルマガも発行して・・・・・。


もう疲れてしまって、しばらく記事も書かずにいたら、
収入もなくなってしまった・・なんてこともありえますが

アドセンスだったらそんなことはありませんね。



始めてすぐなん万円も稼ぐのは難しいかもしれません。


でも、初心者でも使い方を間違えなければ、きっと収入に
結びつくアフィリエイトがアドセンスなのです。


△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


◆グーグルが日本でインターネット広告サービスを
開始したのは2003年12月です。

まだ年数はそれほど経っていません。


が、現在は大手企業サイトやポータルサイトの中でも
活用するところが出てくるなど、着実に足元を固めています。


特に、手軽で放りっぱなしができることなど、
運営上の利便性が高いアドセンスのシステム。


その優れた特性を生かして、より多くのサイトで
今後も活用されることになるはずです。


今後は知名度が上昇することに伴い、広告主も相当数
増加することが予想されます。


各サイトに合致した、様々な種類の広告が掲載されるように
なってきました。



それにより、さらにアドセンスの優位性が
確立されて来ています。


そのカギは、知名度の向上と
広告主(スポンサー)の増加です。




◆これで第一回目のアドセンスゼミナールは終わりです。
二回目は、「アドセンス審査合格ブログを作ろう」です。


2.アドセンス審査合格ブログを作ろうへすすむ→

posted by さち at 14:59 | Google AdSense | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アドセンス無料ゼミナールのご案内


  【アドセンスで稼ぐ・稼ぎかた】
 誰でもできるグーグルアドセンスゼミナール

ようこそ、いらっしゃいませ
「グーグルアドセンスゼミナール」の美島(みしま)さちです。
実は私、この Google AdSense でちょっとだけお小遣いを稼がせてもらってます。
それで、アドセンスの稼ぎ方や、アドセンスブログの作り方、注意点など
ゼミとして公開させていただいてます。アドセンスの稼ぎ方を
あなたもゼミで学んでみませんか?
アドセンスでちょっとだけお金持ちになりましょう。

Google AdSense」は、誰でもできるクリック保障型のアフィリエイトです。
アドセンス広告をはあなたのブログや、サイトに工夫して貼るだけです。
貼り方などは、ゼミで詳しくお伝えしています。


ゼミの内容はお申し込みいただいた方に、メール式セミナーとして お届けしていましたが、どなたでもいつでも受講していただける サイト方式に変えました。

アドセンス以外にも、クリック保障型・コンテンツマッチ型のASPをご紹介しています。

 ゼミナール内容

  1.どうしてアドセンスなの?
  2.アドセンス審査合格ブログを作ろう
  3.アドセンスアカウントを取ろう
  4.審査に落ちてしまったら?
  5.アドセンス広告の貼り方(1)
  6.アドセンス広告の貼り方(2)
  7.クリック率を上げるコツ
  8.アドセンスはキーワードが大事です
  9.アドセンスで稼ぐポイントは?
  10.アドセンス初心者でも稼げるの?
  11.アドセンスとアクセス解析
  12.アドセンスの禁止行為って?
  13.動画で集客する方法
  
アドセンスであなたもお小遣いを稼いでみませんか?
ゼミは無料です。どうぞお読みください。


初心者でもできる、アフィリエイトで稼ぐノウハウ、方法こちら

     
クリック課金・コンテンツマッチ型ASP
グーグルアドセンス サイト登録審査・規約が非常に厳しいですが、収益性や表示される広告のコンテンツマッチ率に関しては現行のクリック報酬型ASPの中では一番いいと言われています。不正クリックにとても厳しいので注意。
忍者AdMax 潟Tムライファクトリーによるクリック課金保障型。「1円=2ポイント」の忍者ポイントが、1000ポイント(500円)から換金可能。    
i-mobile
(アイモバイル)
新しいASPにも関わらず、急成長を遂げているASPで、一つのアカウントでPC。モバイル同時管理ができる。
Kauli(カウリ) Kauli株式会社のクリック課金報酬型ASP
Trend Match
(トレンドマッチ)
「RSSフィード」に広告を掲載したり、アフィリエイト広告と組み合わせるなど、バラエティに富んだ広告配信方法

忍者アドマックス(AdMax)
posted by さち at 12:40 | Google AdSense | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


最速で稼ぐアドセンス商材

アドセンスでシステマチックに稼ぐ最速戦略書
たった1000円ではるかに超える数万円の価値がある内容のパッケージ!!



好きなことで起業「いきものがかりのゆったリッチ」 開業費ゼロ、借金ゼロで起業「ブログを事務所にしています!」
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。