11.アドセンスとアクセス解析

アドセンスで稼ぐためには常に検証を繰り返す事、
アクセスなどの検証が大切です。


■チャネルを利用する■

「チャネル」のことは、すでにお伝えしましたが、
ここでも改めて少し書かせていただきますね。


グーグルアドセンスではより高い収益を
上げるための様々なノウハウを提供してくれています。


実際にどのような成果を挙げているのか。

それを私たちに教えてくれるのが
グーグルが無料で用意してくれている「チャネル」です。


チャネルは収益アップのためにも、
アドセンスを検証されるためにも必要です!!

アドセンスをページのどこに貼ったらクリックされやすいのか、
どのブログが多くクリックされているのかなどが
このチャネルで検証することができるのです。


チャネル設定にはカスタムチャネルとURLチャネルの2種類があります。


特に、urlチャネルは
設定しておくと、クリックされやすいページがわかるので
あとは、関連ワードでページやコンテンツを増やせばいいだけです。


やたらと記事数を増やすより、urlチャネルを利用したほうが
効果が高いですよ。



■アクセス解析をする■

又、欠かせないのがサイト自体のアクセス解析です。
これにより、サイトの傾向などがつかめます。


どんな用語で検索されたのか。

月別・日別などのアクセス数。

どのURLからの訪問者様か、などを詳しく検証していきます。


たとえば、ある単語でのアクセス数が多ければ、
その単語のコンテンツを増やすことで、
さらにアクセスアップが望めますし、

狙った単語でのアクセスが少なければ
キーワード自体を変えることができますね。


どのコンテンツを充実する必要があるのかなど、
訪問者様のニーズをしっかり把握するために、
とても重要な情報となります。


●無料のアクセス解析ツールがありますので、
ぜひ利用してみてください!!

いくつか紹介しますね。


・アクセスアナライザー
http://ax.xrea.com/

・忍者ツールズ
http://www.ninja.co.jp/analyze/

・FC2無料アクセス解析
http://analyzer.fc2.com/


−−−−−−−−−−−

◆アドセンスだけでなくアフィリエイトで収益をあげるには、
アクセス解析でキーワードやアクセス数の検証を
していくことが本当に大切です。

検証を重ねていくことにより、私も
クリック率を挙げていくことができました。

最初はかなり、いい加減な貼り方をしていましたので(汗)


キーワードやアクセス数の検証しながら
少しづつアドセンス収入をあげていくことができると思います。


まだアドセンスを利用したことがない方は
とにかくアドセンスを貼ってみてください。

たとえばあなたが新しい機器を使う時、
説明書を読みながら少しずつ使い方を理解してみますよね?

使い方でわからないところがあれば、その度に
説明書を読んでみますよね?

説明書をすべて完全に理解してから使うのではなく、
少しずつ使ってみながら進むと思います。

同じように、アドセンスもやってみなければ進みません。

考えている間に少しでも進めてみることが次のステップに
繋がると私は思っています。


アドセンスに慣れる部分までは、このゼミナールで
お手伝いできると思います!!


そしてアドセンスの収入を加速することができたのが、
「アドセンスでシステマチックに稼ぐ最速戦略書」(特典付き)です。

こちらは、1000円という破格的な価格ながら、
特典と合わせて500ページにも及ぶ、優れた内容のものです。

アドセンスの簡単な貼りかたなどの初心者向きな説明はありませんので
簡単なアドセンスの貼りかたを理解してからが良いでしょう。

1000円とは思えない内容のものでした。

アドセンスサイトに限らず使えます。


このゼミナールで基本ができて、さらに収入アップを望まれる方は
こういったお金がかからずに優良なものを利用するのは
いいかもしれません。


「アドセンスでシステマチックに稼ぐ最速戦略書」(特典付き)




あなたが、「アドセンスで稼ぐ、稼ぎ方」ゼミナールで
収益アップできますように♪


次回は「アドセンスの禁止行為って?」です。
これも必見です!
posted by さち at 00:00 | Google AdSense | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


最速で稼ぐアドセンス商材

アドセンスでシステマチックに稼ぐ最速戦略書
たった1000円ではるかに超える数万円の価値がある内容のパッケージ!!



好きなことで起業「いきものがかりのゆったリッチ」 開業費ゼロ、借金ゼロで起業「ブログを事務所にしています!」
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。